6月1日「LINDA BAR」にGRAND OPEN

大阪の繁華街から少し離れた場所「天六」から更に奥に入って行く、静かなエリア。ここが大阪かと思えるぐらいレトロな町並みの中にある「LINDA HOSTEL106」。その1Fにひっそりと存在する空間、そこが「LINDA BAR」です。

共同創業者である水口智博と張本舜奎が1年以上かけて、”人とつながる、世界が広がる” をコンセプトに準備してきた「LINDA HOSTEL 106」。

日本を旅する人が、日本で友だちができて最高の思い出を持ち帰る。日本に住む人、特に若者が、世界が広がって自分らしく生きやすくなる。

そんな場所を創りたいと思い、準備してきました。

それらを実現するために、DIYを手伝っていただいたり、30回近くBARを間借りして出張営業したり、支援額176万を達成したクラウドファンディングなど多くの方々に支えられ、開業を迎えることになります。

二人だけではここまで来られませんでした。人に恵まれ、仲間の協力により、一緒に創り上げた空間です。そして、これからも応援して下さる方々、遊びに来てくださる方々と共に創り上げていきます。

そんな場所が「LINDA HOSTEL 106」であり、1階に併設された「LINDA BAR」です。

photo by Toru Harada


「LINDA BAR」とは

ここは、一般的なBARと違って2・3階は宿泊施設なので、 日本を旅する世界中の人、地方から大阪にくる人、 そして、地元の人、仕事帰りの社会人、学生の方など、色々な人が集まります。


世代、国籍、性別、仕事、価値観、文化、あらゆる垣根を超えて。

だからこそ、自分と他人は違うことが当たり前という不思議な場所が生まれます。寛容さがあります。

そんな場所での”出会い”は、あなたの時間を、日々を、豊かにしてくれるはず。

「堅苦しくなくて、居心地がいいな」
「海外の人も日本人も混ざっていて楽しいな!」
「違う文化・価値観に触れられておもしろい!」
「今日はこのボードゲームで遊ぼうかな」

ちょっといつもと違う時間を過ごすことで、何気ない日常が、人生が楽しくなる。そんな新しい出会いがあるところが「LINDA BAR」です。

photo by Toru Harada

LINDA BARの使い方

LINDA BARは、CAFEタイムもBARタイムもカウンターで注文を伺い、お会計を行います。そして、カウンターにてドリンクを提供し、飲み終えたドリンクは返却スペースへとお戻し頂くキャッシュオンデリバリーで営業しております。

ドリンクを注文して頂いた後は、フリースペースでの時間をお楽しみください。

  1. フードを持ち込む
  2. 出前を取る
  3. カフェタイムも過ごしてみる
  4. ボードゲームで遊ぶ
  5. 本を読む
  6. 安く、お酒を楽しむ
  7. スタッフや他のお客さんと話してみる

上記以外にも多様な楽しみ方ができる場所です。あなたらしい遊び方を見つけ、満喫する一時をお過ごしください。

「LINDA BAR」でお会いできることを楽しみにしております。