Taiwan Night 非常成功

大家好〜

こんにちは!

 

台湾ナイト、というなるイベントを昨日開催しました。

 

 

23人もの人が来てくれて、日本と台湾の異文化交流がすごくいい雰囲気で行われました。

 

 

今回の目玉は何と言ってもタピオカ作り!

「タピる」という造語があるくらいに社会現象になっているタピオカを今回は、台湾人と日本人が一緒に作り、異文化交流を図るイベントになりました。

 

台湾のお菓子もたくさん用意しました!

 

後半はグループに別れて、三つのテーマ(1.家族、2.SNSコミュニケーション、3.日本での生活)を日本人側と台湾人側の意見を交互に交わしながらの交流。

 

 

台湾人のジンちゃんと企画したので、台湾人の意見も聴きながら、企画し、ちょうど、日本人と台湾人が半々になるように企画することができ、めちゃくちゃ勉強にもなりました。

 

 

今回感じたのは、話のネタとして、日本人側と台湾人側で区別しましたが、結局は、人それぞれ違う考え型を持っていて、日本人、台湾人関係なく、その人を見て、その人を知っていくことが大事なんじゃないかなと思ったのです。

 

それが異文化相互理解、お互いがお互いを理解し合う。

 

台湾人だからこう、というのは、テーマとしてはいいのですが、その人との仲を深めるためには、入り口でしかなくて、その後、その人を個人単位で興味を持とうとしないと、結果浅く終わってしまうのではないかなと思います。

 

この意識は、国際交流においてとても重要な視点だと思っていて、特に日本人が海外の人と交流するのが、慣れてない人は、この意識を持ってほしいと思います。

 

参加してくれた人の声

 

「楽しい」という感情が大前提なので、出来るだけ楽しい交流の場になるようにこれからも楽しい企画作り頑張ります!!